Donico スタッフブログ

皮膚炎 アトピーに刺激は厳禁なんです。

無理せずまずは、治療しましょう。

皮膚炎 アトピーの方は一読下さい

こんにちは。

ドニコ♪中村です。

先日お客様から綺麗なブロンドヘアにして欲しいというオーダーがありました。

従来ならブリーチ剤を乗っけて、時間をおいて終了なんですが、
皮膚炎 アトピーを、このお客様はお持ちなんです。

そういう事情もあり、今までカラーリングをしたことがなく、
相談を受けた次第なんです。

おしゃれを楽しみたいという気持ちはとても大切ですよね。

『やめたほうがいいですか?』

重く言葉が圧し掛かります。

最近お肌にトラブルを抱えている人も多く感じます。

同じような悩みを抱えている方に対して、なんらかのアドバイスになればと、
少しお伝えしたいと思います。

カラーなどをする際に皮膚炎で問題がでるとすれば、

(1)頭皮の状態

(2)襟足のお肌の状態

になると思います。

(1)(2)でお肌がトラブルを起こしている場合は、
刺激になるような事はしないほうが賢明かと思います。

お肌のトラブルを癒してからされたほうがいいでしょう。

(1)(2)の状態が問題なければカラーでもパーマでも大丈夫でしょう。

ただし、ブリーチにしろ、カラーリングにしろ、
お肌にべたつけするのは避けましょう。

家でカラーリングした後は髪を時間をかけてしっかりすすいで、
襟足、耳の付け根など薬剤が残りやすい部分も念入りに洗い流してください。

頭皮に皮膚炎の薬を塗られている方は、
その後よく乾かし、お薬を塗っておいて下さいね。

結局そのお客様は、ブリーチよりも刺激の少ないカラーリングをして
髪を明るくして帰られました。

オシャレと、危険が隣り合わせのケースもあり得ます。

小さな事でも、不安に思うようなことがあるなら、
担当の美容師に相談しましょうね

ご予約はコチラ



072-287-2055
ネット予約はコチラ

 

 

Hair Room DonicoのLINE@がスタートいたしました。

友だち追加をして、たくさんの特典をGETして下さい♪

※LINE@会員様のみの特典になります。

スタート記念につき、友だち追加してくれた方全員に、
【20日間であなたの髪は眩しいほどに美しくなるPDF】を
プレゼントいたします♪登録は、コチラからお願いいたします。

コメントは利用できません。