Donico スタッフブログ

リンスはあまり効果ないかも・・・

こんにちは。

ドニコ♪中村です。

リンスではダメ

ヘアサロンのほとんどは、リンスやコンディショナーを置いていないことをご存知ですか?

置いているのはシャンプーとトリートメントのみなんですよ。

何回かに分けて、簡単にリンス、コンディショナー、トリートメントの
役割の違いから説明したいと思います。

まず今回は【リンス】です。

★髪の表面を保護してくれる★

リンスの目的は”髪表面の保護“です。

なので栄養はほとんどなく、髪の表面にサランラップを巻くようなイメージです。

★主成分★

高い帯電防止効果がある。

カチオン界面活性剤が一般的です。

帯電防止効果とは、いわゆる静電気防止ですね。

なので、リンスをつけることで静電気の発生が減ります

★デメリット★

髪に入る栄養素がないので、ダメージ毛には向いていません。

内部補修ができないということです。

髪に皮膜ができるのでパーマや、カラーの仕上がりに多少影響する。

染ムラや、パーマのかかりムラが発生することがあります。

簡単になりましたが、リンスはこういったものです。

次回は【コンディショナー】についてお伝えしていきますね。

 

ご予約はコチラ



072-287-2055

 

ネット予約はコチラ

 

 

コメントは利用できません。