Donico スタッフブログ

 

ヘアケア リンスを間違って使用していませんか?

こんにちは。

ドニコ♪中村です。

ヘアケア リンスの正しいつけ方、知ってますか?
毎晩、シャンプーで頭を洗ったあと、髪につけるのがリンス。

リンスをつけると髪がサラサラになり、
指通りもよくなって嬉しいですよね。

そんなリンスですが、実は”正しいつけ方”を知らない人って
意外に多いんです。

今回は、リンスの基礎知識と正しいつけ方を紹介しちゃいます。


 

★リンスのつけおき時間はどのくらい?★

よく、リンスをつけたあとは2~3分ほどそのままにして、
リンスを髪になじませようとしますよね。

実は、そのつけおき時間ってそんなに意味はないんです
リンスを髪につけている時間がどれほど長くなっても、
リンスの効果を高めることはできません


むしろ長い時間リンスをそのままにしておくと、
頭皮に無駄な油分がたまり、かゆみやニオイの原因に
なってしまうことも……


リンスをつけたら、長時間放置せずに
洗い残しのないようキレイに流しましょうね。



★リンスは正しく使おう★

それでは、リンスの正しいつけ方についてお話しします。
1.シャンプーの洗い残しには要注意!
リンスをつける前に、必ずシャンプーの洗い残しがないか
しっかり確認してください。

シャンプーの泡が髪に残ったままでは、リンスの効果も
正しく発揮されません。

シャンプーは念入りに流してくださいね。
2.リンスは”毛先に”つけよう
リンスは、髪の傷みを修復させるためのもの。
つける時はまず毛先から揉みこむようにしてつけ、
毛先全体をリンスで優しく包んでいきます。

そのあと残りのリンスで髪の中ほどから毛先にかけて、
リンスをなじませます。


 

この時、リンスを頭皮につけないように注意してください。
リンスが頭皮に残ったりしてしまうと、
頭皮トラブルの原因になってしまいます。

3.すすぎはしっかりと
リンスをつけたら時間を置いたりせず、すぐに流しましょう。
洗い残しなどがあると、リンスの油分が
髪や頭皮を傷ませる場合もあります。

時間をかけてていねいに流してくださいね。


★リンスを使ってキレイな髪へ★

普段何気なく使っていたリンスにも、
こんなふうに正しい使い方があったなんて驚きですよね。

指通りのいいなめらかな髪を目指して、
今日からリンスの正しい使い方を実践しちゃいましょう。


 

Hair Room Donico ~ヘアールームドニコ~

〒599-8107
大阪府堺市東区白鷺町1丁21-5 1階

白鷺駅前、徒歩1分です。

☎ 072-287-2055

フェイスブックでは、ブログでは伝え切れない事も
ドンドン掲載しておりますので、コチラもあわせてご覧下さい。




Hair Room DonicoのLINE@がスタートいたしました。

友だち追加をして、たくさんの特典をGETして下さい♪

※LINE@会員様のみの特典になります。

スタート記念につき、友だち追加してくれた方全員に、
【20日間であなたの髪は眩しいほどに美しくなるPDF】を
プレゼントいたします♪登録は、コチラからお願いいたします。