Donico スタッフブログ

ヘアケア シャンプー 市販されているものの多くが・・・。

 

こんにちは。

 

ドニコ♪中村です。

 

ヘアケア シャンプー 市販されているものをドラッグストアに見に行ったんです。
ここ最近のシャンプー売り場を見て感じる事は、ノンシリコンと書かれたシャンプーが
半数以上を占めている事かも知れません。

 

つい何年か前まではノンシリコンの方が希少な存在のシャンプーでしたが、
今ではノンシリコンじゃないシャンプーを見つける方が大変になっているのです。

 

そもそもそのノンシリコンのシリコンって一体何なんだろう?と思った人に軽く説明しますと、
シリコンは主に髪の表面をコーティングしてツヤツヤにしてくれる効果がある油なんですが、

シャンプーに配合されている時は主に界面活性剤でしかも泡立ちを良くする効果の高い
ラウリル硫酸塩が、必要以上に髪に浸透するのを防ぐ役割を担っているのです。

 

このラウリル硫酸塩は泡立ちを良くしてくれる点では良いのですが、
分子が非常に小さいため髪に浸透したり表面に付着することが多いのですが、

普段の生活などで自然に剥がれる時に髪の表面のキューティクルも一緒に剥がしてしまう事から、
ヘアカラー後にシャンプーする際はノンシリコンのシャンプーを使う様にしてきたのです。

 

また最近は普通にヘアカラーを楽しむ人も多いと思いますが、
シリコン入りのシャンプーを使っているとこの界面活性剤の所為で、

せっかくカラーリングした色がはがれやすくなってしまい長期間色が髪に
定着しないという状態を引き起こしてしまうのです。

 

そこで登場したのがノンシリコンシャンプーと言う訳ですが、
ヘアカラー剤の色が長期間髪に残らないと言う不満を解消するために
登場したのがきっかけだったと思います。

最初はヘアカラーの色持ちを長引かせるために出てきた
ノンシリコンシャンプーでしたが、

シリコン入り~界面活性剤入りシャンプーが与える効果よりもキューティクルへの
影響の方が深刻かも知れないと言う事の方が取り沙汰されて、
それで店頭に並ぶシャンプーの多くがノンシリコンになりつつあるのでしょう。

 

ただ、ノンシリコンのシャンプーだけが良くてシリコン入りのシャンプーが
悪いとも言い切れない部分もある事を、念頭に置いて欲しいのです。

 

シリコン入り~界面活性剤入りのシャンプーは、洗い上がりの髪を
ツヤツヤにしてくれるので、シャンプーしただけでもリンスや

トリートメントをしたかのような仕上がりになる事を気に入っている人も
まだまだ多いのです。

 

それに、男性など髪の短い人はシリコン入りのシャンプーの方が良い可能性もあるので、
全てのシャンプーがノンシリコンになる事はある意味危険?かも知れないのです。

 

長きにわたって多くの人が使って来た界面活性剤入りのシャンプーが
少なくなりつつありますが、どちらか使いやすいと感じた方を使って行けば良いと思うので、

ノンシリコンシャンプーだけが良いシャンプーだという認識に
偏らない様にして欲しいと思います。

 

 

 

Hair Room Donico ~ヘアールームドニコ~

〒599-8107
大阪府堺市東区白鷺町1丁21-5 1階

白鷺駅前、徒歩1分です。

☎ 072-287-2055

フェイスブックでは、ブログでは伝え切れない事も
ドンドン掲載しておりますので、コチラもあわせてご覧下さい。




Hair Room DonicoのLINE@がスタートいたしました。

友だち追加をして、たくさんの特典をGETして下さい♪

※LINE@会員様のみの特典になります。

スタート記念につき、友だち追加してくれた方全員に、
【20日間であなたの髪は眩しいほどに美しくなるPDF】を
プレゼントいたします♪
登録は、コチラからお願いいたします。