Donico スタッフブログ

ヘアケア シャンプーを急に変更するのはハイリスクな場合があります。

 

こんにちは。

 

ドニコ♪中村です。

 

ヘアケア シャンプーを変える時は慎重になって下さいね。

 

今まで、長らくお世話になっていたシャンプーを止めて
別のシャンプーを使いたくなる衝動は、時々急に湧いて来るかも知れません。

 

一念発起!して、数ヶ月~または何年かお世話になったシャンプーから
別のシャンプーに切り替えるのも良いですが、中にはそのシャンプーと
相性が悪い人もいるのです。

 

特に、これから使う新しいシャンプーが今まで使っていたシャンプーより香りが強かったり、
髪に何らかの影響力~例えばクセっ毛のクセを抑制する効果がある~などの
効果があるシャンプーの場合、もしかしたら頭皮になんらかの影響を及ぼす可能性があります

 

これと言ってシャンプーにアレルギー性物質が入っていなかったとしても、
しばらく新しいシャンプーを使い続けているうちだったり、
使い始めて数日以内に頭皮が痒くなって来たりした場合は、

 

その新しいシャンプーに何らかの刺激的な成分が含まれていたりまたは、
含まれている成分の中に今まで認識していなかったアレルギー性物質が
入っている可能性があるのです。

 

アレルギー性物質の場合、多くの成分が配合されているシャンプーの場合は
特に見つけにくいというか、新規にアレルギー反応が出てしまう物質の場合は
かなり見つけにくいかも知れないので、出来ればもうそのシャンプーは使わない様にしてください

 

頭皮が痒くなるという症状は主にアレルギー反応が出た場合に多い症状なのですが、
その症状を発症しやすい事で知られているヘアケア商品では市販のヘアカラーなどが挙げられます

 

市販のヘアカラーには髪を短時間で染めるために化学成分が多く含まれているため、
その成分でアレルギー症状を発症してしまう人が多いのです。

 

新しいシャンプーに替えただけでヘアカラーアレルギーの様な症状が出た場合は、
即!化学的成分が入っている事を疑った方がイイかも知れませんが、

 

そう言った成分が入っていなくて自然派だったりオーガニックシャンプーで症状が出た場合は、
確実に配合されている材料の中にアレルギー症状が出るモノが入っていると
考えた方が良いでしょう。

 

新しいシャンプーに切り替えたお蔭で、今まで使った事が無かった成分や材料で
アレルギー症状が出る事を認識する人も結構多いそうなので、

 

出来ればシャンプーを買う時はあまり多くの材料を使っていない
シンプルなものを選んだ方がイイかも知れません。

 

数多くの植物原材料が使われているシャンプーをみつけると、
ついつい髪や頭皮に良さそう?と思ってしまいがちですが、その中にもしかしたら
アレルギー症状を発症させるかもしれない材料が入っているかも知れないので、
なるべくテスターやサンプルを取り寄せて使ってみてから商品を購入する様にしましょう。

 

 

Hair Room Donico ~ヘアールームドニコ~

〒599-8107
大阪府堺市東区白鷺町1丁21-5 1階

白鷺駅前、徒歩1分です。

☎ 072-287-2055

フェイスブックでは、ブログでは伝え切れない事も
ドンドン掲載しておりますので、コチラもあわせてご覧下さい。




Hair Room DonicoのLINE@がスタートいたしました。

友だち追加をして、たくさんの特典をGETして下さい♪

※LINE@会員様のみの特典になります。

スタート記念につき、友だち追加してくれた方全員に、
【20日間であなたの髪は眩しいほどに美しくなるPDF】を
プレゼントいたします♪
登録は、コチラからお願いいたします。