Donico スタッフブログ

ヘアアイロン 温度が最重要ポイント

 

ヘアアイロン 温度に気をつけている人って意外と少ないんですよね。
それ次第では、例えば1か月後には髪の状態に天と地ほどの差が出るにも関わらず、です。

 

今日はそんな話をお伝えします。

スタイリングの味方 ヘアアイロン

あなたは日ごろ、ヘアアイロンを使っていますか?
ストレートにしたい時や、ふんわり内巻きにしたい時などに、ヘアアイロンは大活躍しますよね。
もうヘアアイロンがないと髪型がキマらず、宿泊などにも持っていく人も多いのではないでしょうか。
そんな便利なヘアアイロンですが、注意点を守って使わないと髪が大変なことになる可能性も……!
今回はヘアアイロンについてお話しします。

 

ヘアアイロンは髪に悪い?

初心者でも簡単に髪をセットできるヘアアイロンはとっても便利なアイテムなのですが、
実は使うと髪が硬くなってしまうこともあるんです。
というのも、髪はもともとタンパク質で構成されており、タンパク質は熱に弱いという性質を持っているから。
タンパク質は60度以上の熱を与えられると変性するため、アイロンはこの性質を活かして作られているのですが、
アイロンによって髪の水分が奪われるとタンパク質が固まり、髪が硬くなってしまいます。
アイロンを何秒にもわたって長時間髪に当て続けたり、必要以上に高温に設定したりすると、
髪からツヤやハリが失われることも……!

 

ヘアアイロンを使う時は注意点を守ろう

 

便利なヘアアイロンにそんな落とし穴があったなんて、ちょっとショックですよね。
でも、使用する上で注意点を守れば、髪を傷めずにアイロンを使うことも可能なんです。
まず、ヘアアイロンの設定温度は、約150度ほどにしましょう。
180度にまで設定できるアイロンもありますが、これでは高温すぎてしまいます。
150度あればストレートもカールも問題なく行えますので、温度はこれくらいを保ちましょう
また、念入りにスタイリングしたいからといって長時間同じ箇所にアイロンを当てるのも厳禁。
アイロンは必ず動かし続け、一定のところで止めないよう注意してくださいね。
正しい使用方法を守って、アイロンでスタイリングを楽しんじゃいましょう。

 

 

Hair Room Donico ~ヘアールームドニコ~

〒599-8107
大阪府堺市東区白鷺町1丁21-5 1階

白鷺駅前、徒歩1分です。

☎ 072-287-2055

フェイスブックでは、ブログでは伝え切れない事も
ドンドン掲載しておりますので、コチラもあわせてご覧下さい。




Hair Room DonicoのLINE@がスタートいたしました。

友だち追加をして、たくさんの特典をGETして下さい♪

※LINE@会員様のみの特典になります。

スタート記念につき、友だち追加してくれた方全員に、
【20日間であなたの髪は眩しいほどに美しくなるPDF】を
プレゼントいたします♪登録は、コチラからお願いいたします。