Donico スタッフブログ

ダメージヘア ドライヤーの使い方に注意したい

 

こんにちは。

 

ドニコ♪中村です。

 

ダメージヘア ドライヤーでの上手な使い方について、
今回は簡単ではありますがお伝えしていきましょう。

 

髪の毛を洗ったあとは、タオルで水気をとって、自然乾燥。

 

入浴後にこのようにしている方はいませんか?

 

濡れている髪は傷つきやすいため、お風呂上りに必ずドライヤーで乾かすようにしましょう

 

そうしないと、翌朝ウネウネしたり、パサパサになったりと、髪の毛に悪影響が出ます。

 

ドライヤーで乾かす、といっても、きちんとした方法をとることがベター。

 

 

まずは、前髪から乾かしましょう

 

なぜなら、前髪は他の部位に比べて髪の量が少なく、ウネりやすいからです。

 

その後は髪の毛の根元を乾かしていきます

 

毛先から根元の順に乾かすと、根元に温風をあてているときに、
水分が毛先に垂れてしまい、また毛先を乾かさなければいけません。

 

そのため、最初に根元にドライヤーをあてていくと効率的に髪を乾かすことができます。

 

全体的に水分がとれ、乾かすことができたら、最後に冷風でコーティングするように
ドライヤーをあてることもオススメです。

 

そうすることによって、髪にまとまりが出て、ウネりにくくなります

 

また、後頭部あたりが、いわゆる「絶壁」状態でペチャンコになりやすい人は、
顔を下に向け、後ろの髪を前に垂らしたままドライヤーを
あてると、ふんわりした仕上がりになるのでオススメです。

 

「ドライヤーをあてると髪が乾燥しそうで嫌だ・・・」

 

と感じている方は、ドライヤー前にヘアオイルや洗い流さないトリートメントを
毛先中心につけると良いでしょう。

 

お風呂上がりのひと手間で、翌日の髪が変わります。

 

髪を洗ったあとのドライヤー乾燥。

 

忘れずにおこなうようにしましょう。

 

 

Hair Room Donico ~ヘアールームドニコ~

〒599-8107
大阪府堺市東区白鷺町1丁21-5 1階

白鷺駅前、徒歩1分です。

☎ 072-287-2055

フェイスブックでは、ブログでは伝え切れない事も
ドンドン掲載しておりますので、コチラもあわせてご覧下さい。




Hair Room DonicoのLINE@がスタートいたしました。

友だち追加をして、たくさんの特典をGETして下さい♪

※LINE@会員様のみの特典になります。

スタート記念につき、友だち追加してくれた方全員に、
【20日間であなたの髪は眩しいほどに美しくなるPDF】を
プレゼントいたします♪
登録は、コチラからお願いいたします。