Donico スタッフブログ

こんにちは。

ドニコ♪中村です。

ストレートアイロンで真っすぐになる原理をお伝えします

今回はあなたに、ストレートアイロンの原理をお伝えしていきたいと思います。

ちなみに髪の毛は、何でできているのかをご存じですか?

ズバリ、ケラチンというタンパク質でできています。

ストレートアイロンで真っすぐになる原理を知る手がかりです。

小さなタンパク質の集合体が髪を形成しているのです。

だから、もともと直毛の人は、このタンパク質の集合体が真っすぐに整列している状態。

くせのある方は端的に言うとバラバラに整列している状態だと言えば
イメージしやすいかと思います。

ここから本題ですが、その並び方(結合)は、くっついたり再度つながったりします。

アイロンは、【熱】によって結合の形を変え、あたらしい動きをプラスするものなんです。

髪をカールさせる場合も同様のことが言えますね。

もう一つ重要なことをお伝えしたいと思います。

それはアイロンをどれくらい熱くすると髪の形が変わるのかという事です。

髪の構造を変化させるためには、170℃前後の熱が必要だと言われています。
(髪質やダメージなどにもよる)

温度が低すぎても、形がつかないし、逆に温度が高すぎると
たんぱく変性を引き起こし、髪が大ダメージを受けてしまいますので、
自分の髪にいい温度を見極めましょう。

ドニコではパーマも人気あるんですよ♪
こだわりはコチラ

 

予約はコチラ



072-287-2055
ネット予約はコチラ

 

 

 

Hair Room DonicoのLINE@がスタートいたしました。

友だち追加をして、たくさんの特典をGETして下さい♪

※LINE@会員様のみの特典になります。

スタート記念につき、友だち追加してくれた方全員に、
【20日間であなたの髪は眩しいほどに美しくなるPDF】を
プレゼントいたします♪登録は、コチラからお願いいたします。